島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

三輪和生の「僕とベース」#31 ~鳴らせ!家庭用アンプ編~

前回の「僕とベース」
nagoya-m.shimablo.com

こんにちは!名古屋みなと店のベイシスト三輪です!
ちゃんと一ヶ月に一度のペースでブログをあげています(えらいっ!
毎月の楽しみになってもらえていたら嬉しいですね。

さて、今回はこの春にベースをはじめた方に向けてアンプについての記事にしました!
今回も主観の詰まった記事になっています(笑)
こんな意見もあるんだなあ。とラフな気持ちで読んでください!

~鳴らせ!家庭用アンプ編~

まず第一に、家でアンプを鳴らす必要があるの?
「部活でアンプが使えるから」「アンプを鳴らしたいときはスタジオに行くし」
という方、多いと思います。
何故、家でもアンプを鳴らすのか。それは、

楽しいからです。
楽しいから鳴らすのです!

...なんか求めていた答えと違う気がする...という意見は一度置いておいて、

楽器を鳴らさなければいい音で鳴らないので、生音の練習も大切だとは思います。
生音で出せるわずかなニュアンスを取得しないとアンプで出ないので、生音の練習は大切だと思います。
コンパクトだから、ヘッドフォンアンプになるのも分かります!!

だけど、やっぱり、
耳元で鳴るヘッドフォンアンプは体感が少し違うし、生音だとあの圧感(?)が無いし!

昼間、夕方だけでも音を出せる環境であるならやっぱりオススメしたい、家庭用アンプ
※僕も学生時代は22時以降はアンプの音出し禁止令を発令されていたので、夜はヘッドフォンでの練習をしていました。

という事で!僕の主観満載のオススメTOP3!

第3位

VOX / Pathfinder Bass 10 ¥6,600(税抜)

f:id:shima_c_nagoya-m:20180522205743j:plain

定番家庭用アンプ
値段もお手頃、軽量で持ち運びも便利!
コントロール部を覗いてみましょう!

f:id:shima_c_nagoya-m:20180523153936j:plain

んー!シンプルで扱いやすそうです!
EQにMIDDLEが無いので、「ん~圧感がもっと欲しいなあ」と感じたらBASSを上げたり、
「ベースのラインが見えずらい(聞こえずらい)」と感じたらTREBLEを上げたり、と直感的な操作がしやすいのが魅力的です!

第2位

Louis / LBA-15 Ⅱ¥13,500(税抜)

f:id:shima_c_nagoya-m:20180523154705j:plain

当店売れ筋No.1アンプ
一番売れているアンプですが、1位にならないのがこのブログらしい(笑)
重量は、今回紹介するアンプの中では一番ありますが、W数も一番大きいです。
コントロール部を覗いてみましょう!

f:id:shima_c_nagoya-m:20180523154955j:plain

ほうほう、先程のVOXのアンプより増えましたね。
EQの部分が「BASS / LO MID / HI MID / TREBLE」...
MIDDLEの中でもLOWとHIで分けられています!家庭でも音作りに拘れそうな一台です。
今日紹介する3台の中でも体感的に一番圧感が感じられます。

さあ、いよいよ第1位の紹介です。
もちろん、第1位は僕も愛用しているコレ!

第1位

YAMAHA / THR 10 ¥28,400(税抜)

f:id:shima_c_nagoya-m:20180523155856j:plain

いつも「オススメの家庭用アンプありますか~?」と質問をされるとまずこちらをご案内します。
まずこれ、ベース用アンプではないのです!ベース"も"使えるアンプなのです!
すごいですね、すごいですよね?詳しくはコントロール部を覗いてみましょう。

f:id:shima_c_nagoya-m:20180523160152j:plain

まず一番
左のツマミでBASSを選択します。
まずは、EQを12時くらいまで上げて、
そして、GAINとMASTERを適量上げて、-OUTPUT-というところのGUITARのツマミを上げると音が出ます。
まあまあ、ここまでは他の紹介したアンプとあまり変わりはありません。
しかし!このアンプの隠された(隠されてない)機能を紹介いたします!!
チューナー付き
電源ツマミの下、黒くて丸いところ。ここがチューナーになります。
「さあ、昨日弾いたおさらいでもするかあ。あっ、まずはチューニングしないと...チューナーチューナー...」
という手間がなくなります!!
②空間系のエフェクト付き
EFFECTとDLY/REVというツマミで直感的に空間系のEFFECTをかけることが出来ます!
これがめちゃめちゃ楽しい!
僕のオススメはDLY/REVツマミのHALLというEFFECTです。
とても大きい会場で弾いているような錯覚をします!

他にもメモリー機能がついていたり、オーディオインターフェースとして使えたりと、
とても多機能なので全部紹介していると日が暮れてしまいそうなので詳しくは是非店頭で試してみてください!

~まとめ~
さて、今回のブログはいかがだったでしょうか!
主管満載のブログになってしまいましたが、それもこのブログの味かと解釈しています。
とにかく!今回伝えたかったことは、

ベースの練習はアンプで音を出してやるべし!※夜などはヘッドフォンなどで迷惑にならにようにしましょう。
練習は楽しんでやるべし!※その上でYAMAHA / THR 10だとお手軽に楽しめますよ!

でした!
今回のブログも皆様のベースライフのお役立ちになれば幸いです。

BBC会員募集中!!
入会費、年会費無料!!年齢、経験年数不問!!
※ベースを持っている方に限ります。

ベースを持っている方、ベースが好きな方であれば、参加できます!
ベーシストの輪を広げていきましょう!

応募方法は店頭またはお電話にて

Bay Bassist Circle(ベイ ベーシスト サークル)に参加したい!

とお伝えいただければスムーズに話が進みます。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋みなと店
電話番号 052-659-2563
担当 三輪

お気軽にお問い合わせください!

プロフィール 1994年7月17日生まれ、愛知県出身。中学時代にベースを始め、ギターのメンテナンスを楽しみを知り、高校卒業後ギタークラフトの専門学校に進学。2年間ギターの基礎知識、製作とリペアを学ぶ。2014年1月に"Calmine"を結成。2017年12月に解散。2018年4月新バンド"Kream"にベースで参加。現在精力的に活動中。

f:id:shima_c_nagoya-m:20161106202239j:plain

三輪和生の「僕とベース」まとめ
nagoya-m.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.