島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

くのまゆの管楽器通信vol.7

こんにちは!!久野です!!!
お久しぶりです!前回の更新から1カ月以上経ってしまいました・・・(´;ω;`)
久野は変わらず元気で過ごしていますので、ご安心ください!(笑)
今回からまた更新していきますので、お楽しみに!

前回のサックス編はこちらです~。
nagoya-m.shimablo.com

さてさて、今回はフルートお手入れ編をお届けします~。
■フルートお手入れ編
ちらっ|д゚)
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605155504j:plain


簡単に手順をまとめると・・・

①管内の水分をしっかりと取る。
②タンポの水分をクリーニングペーパーで取る。
③クロスで拭きあげる。

以前の記事でご紹介したクラリネット、サックスと基本はほぼ同じですが
①の方法は違ってきます!


◆お手入れに必要なもの
まずはお手入れアイテムの紹介です!
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605161054j:plain
①クリーニングロッド②クロス③ガーゼ④クリーニングペーパーを用意しましょう!
今回は①と③がフルート専用のアイテムになります!

●ガーゼ
大き目のものを使用します!
今回用意したのはYAMAHAのポリシングガーゼL(30㎝×100㎝)です!

●クリーニングロッド
必ずフルート専用のものを使いましょう!
このクリーニングロッドにガーゼを巻いてフルートの管内の水分を取ります!

この2つを組み合わせて使います!

①管内の水分をしっかりと取る。
クラリネット、サックスではスワブを使いましたが、フルートはガーゼとクリーニングロッドを組み合わせたお掃除棒を使って水分を取ります。

♪まずは準備から
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605161400j:plain
ガーゼは折りたたんで使います。
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605161751j:plain
クリーニングロッドの先に穴があいているので、ここにガーゼの角を入れます。
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605161935j:plain
ガーゼは少し入れるくらいで大丈夫です♪
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605162218j:plain
ガーゼをクリーニングロッドの先が隠れる様にかぶせます。
クリーニングロッドの先でフルートが傷つかないように保護する為です!
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605170317j:plain
ガーゼは赤い矢印の方向(左斜め)に固定し、ロッドを右回りにくるくると回し、ガーゼを巻いていきます。しばらくこれを繰り返すと・・・
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605170512j:plain
お掃除棒の完成です!
この時、太く巻きすぎると入らない、つまる等トラブルの元になるので、程よく細く巻くのがポイントです!

f:id:shima_c_nagoya-m:20170605161446j:plain
フルートは3つに分解した状態でそれぞれ掃除します。

♪使ってみましょう
先程のお掃除棒を管一つ一つに入れて水分をとってあげます!
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605182411j:plain
この時、管内の水分をしっかりとるよう軽く回転しながら入れます。
ガーゼはずれないようにしっかり手で固定して持ちます。

これを3つの管すべて行い、水分が取れたらOKです!

★久野のオススメアイテム!
ここで久野がオススメしたいアイテム!!!
以前にHPでご紹介したことがあるのですが、こちら!
f:id:shima_c_nagoya-m:20170502191022j:plain
めっっっちゃ可愛くないですか!?
これ実はフルートのお手入れアイテムなんです!!
ガーゼとクリーニングロッドと同じように管内の水分を取るアイテムです!
可愛いだけではなく、お手入れもらくらくで、とてもオススメです(´▽`*)
↓使い方はこちらをご覧ください♪
www.shimamura.co.jp

②タンポの水分をクリーニングペーパーで取る。
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605192355j:plain
キイの裏側にある黄色のパーツがタンポです!
水分が残っているとタンポが傷んできてしまうので、しっかりチェックしていきましょう!
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605192513j:plain
水分が残っている箇所にはクリーニングペーパーを挟み、パタパタとキイを閉じながら水分を取ります。
※クリーニングペーパーでとありますが、もちろん吸水シートでもOKです!

③クロスで拭きあげる。
f:id:shima_c_nagoya-m:20170605192651j:plain
細かいキイのパーツもしっかりと磨きます。
フルートは特に指紋が残ると目立つので念入りに!
どの楽器でもそうですが、楽器に触れた部分をそのままにすると変色(フルートだと黒っぽくなります)してしまうので、丁寧に行いましょう~!

楽器を移動させる際にはクロスで包んで直接触れないようにすると、綺麗に保つことができますよ~!
特に手汗がひどい!という方(私ですが・・・)

■まとめ
お手入れ編いかがだったでしょうか!楽器を長く使っていただけるポイントは、このお手入れをいかに丁寧に行えるかにかかっています!分からない部分、こういう場合はどうしたら・・・等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。次回はトランペット編をお送り致します。お楽しみに~♪



★オススメイベント
半年に一度の管楽器のお祭り!管楽器フェスタ!!!
フルートの展示はもちろん、講師演奏、お役立ちアイテム、楽器点検会など管楽器のためのイベントです♪
www.shimamura.co.jp

●在庫情報ページ
www.shimamura.co.jp
www.shimamura.co.jp


●プロフィール
f:id:shima_c_nagoya-m:20170217161831j:plain

投稿者 久野 万祐子(くの まゆこ)
プロフィール 通称:くのまゆ。中学から吹奏楽部でクラリネットを始めました。その後、管楽器リペアの学校で楽器の奏法、修理などを学んできました。ボカロが好きで、歌い手さんのライブにも行ってます!管楽器メンテナンスのお悩みなどお気軽にご相談くださいね!

お問い合わせはこちらまで

店舗名 島村楽器イオンモール名古屋みなと店
電話番号 052-659-2563
担当 久野(くの)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.