島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

5/10更新 4/17 LIVE at BAYライブレポート

4/17島村楽器名古屋港店内Aスタジオにて、恒例のライブイベント「LIVE at BAY」を開催しました。少し時間が経ってしまいましたが、この日熱いライブを繰り広げてくれたバンドに感謝しつつ、早速ライブレポートいってみたいと思います!

トップバッターは「TSUYOCY」

tsuyocy

元々「Pink Pheromone Foundation」というバンドで活動していTSUYOCYさんですが、今回は弾き語りで参加して頂きました。

弾き語りというよりはバンドサウンドに近い、力強く”音”を熱くかき鳴らすその演奏は、「震災で大変な時期だけど西日本から音楽で日本を盛り上げたい」という言葉どおり、オーディエンスの心をガッチリ掴んでいました。今後も活躍が楽しみです!

地元名古屋でライブ活動中なので、興味のある方はぜひライブに足を運んでみて下さい!

2番目は「Melodia」です。

melodia

打ち込みならではの緻密なサウンド+エフェクトが気持ちイイVo+テクニカルGtという編成のトリオで、楽曲・演奏ともに非常にクオリティが高く、担当森も一瞬でファンになってしまいました・・・。ショルダーKeyにトラブルがあったそうですが見ている側にそれを感じさせない勢いのあるパフォーマンスは安心して見ていられました。最後の曲では自然と手拍子が起こり、会場が一体となったところで終演。普段は静岡で活動しているそうですが、名古屋でももっとライブして下さい!

3バンド目は担当森も期待度大なバンド「Verry Owl」です!

verry owl

男女混成のこのバンド、ライブ経験はまだ多くはないそうですが、安定感のあるしっかりしたリズム隊と空間系エフェクトが気持ちイイギター、そこに浮遊感のあるVoが乗るサウンドはクオリティが高く、担当森も含めオーディエンスの体を揺らしてくれました。ライブが進むにつれ拳を振り上げるオーディエンスも!呼応するかのようにバンドも勢いを増し、大盛り上がりのまま終演。今後楽しみなバンドがまた一つ増えました。

この日のトリは「7’factor」!!

7factor

今回はドラム不在の為トリオでの出演になりましたが、そんな事は感じさせないまとまりの良い分厚いサウンドが気持ちイイ!安定感のあるVoもイイですね。演奏中の笑顔や「ヘタクソでも上手くても、みんなで音を楽しみましょう!」というMCからもメンバー自身が楽しんでいるのが伝わってきて、見ているこちらも自然と笑顔になっちゃいました。今後も熱いライブを繰り広げてくれると思います!ちなみに「7’factor」は現在ドラムが不在のため募集中だそうです。興味のある方ぜひ!

次回LIVE at BAYは5/15(日) 島村楽器名古屋港店内Aスタジオにて

出演  

Nomadic

Break

リベラリズム

Hands up

Young Needle Crisis

OPEN 14:00 START 14:30

入場無料です。

みなさんのお越しをお待ちしております!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.