島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

11月18日更新 「LIVE at BAY」ライブリポート

お待たせしました。11月14日(日)イオン名古屋港ベイシティ店で行われた「LIVE at BAY」のライブリポートを始めます。

今回のキーワードは超新星現る!!」です。

イオン名古屋港ベイシティ店代表「ビレッジマンズストア」のHOT LINE 2010 ジャパンファイナル優秀賞獲得という大活躍のおかげで「いつもよりさらに賑やか」になってきたライブイベント。

今回は6バンドエントリー。一番手はHOT LINEショップオーディション出演組

「elie,stayhere」

001

002

003

あいかわらず「エモーショナルなVoメロディ、でも軽やかなロック」を奏でてくれました。注目点→鉄壁のリズム隊に程よくブーストされたGtフレーズ。楽曲の中の「静と動」を表現する上で重要な「キメフレーズ」の一糸乱れぬジャストタイミングさ…驚異的です。

「BOMST」

004

005

006

数日前のブログで書いた超新星現る!!」が「BOMST」です。存在感・動き・歌唱力がとても14歳とは思えない貫禄のVo。観客の目線が彼に注目!!Voだけでなく、Keyを操る際も圧巻の「譜面めくりパフォーマンス」。現時点でこの状況、この先の進化はどこまで行くのか…気になります。時間があったら彼らと話しあってみます。

「Haruka」

007

008

009

メッセージ性の高い歌詞、所々で聴ける「独自性の高い歌いまわし」の2点がシンプルなピアノサウンドと合わさって押し寄せてきます。泣かそうとしているわけでなく、「伝えたいモノ(曲)がこうなった」のでしょう、ハイクオリティな楽曲が観客の涙腺を刺激したのは間違いない良質なパフォーマンスはあっという間に終了しました。

「ORGASMIC RASCAL」

010

011

012

計算し尽されたデジタルビートに乗せる楽器隊のダークなサウンドが「驚異的安定感の低音メロディアスVo」を引き立て、結成後初ライブだということを感じさせないパフォーマンス。女子支持率が上がりそうな曲調は何度も聞き返したくなる雰囲気満載。

「ヘビーフェンス」

013

014

015

Ba加入で増した「グルーブ感」と「音圧」は、元々のクオリティと合わさり「男子が好むロック」として確定。あいかわらずのエモーショナルVoは今回も絶好調で、観客の心に突き刺さったことでしょう。Drの手数はいつも以上に多く、でもやっぱりクールな表情。

「Accent Color」

016

017

018

セッティングが始まると最前列の取り合い。今回の動員ピークは、1曲目から手拍子の嵐。定番化している楽曲に対するスムーズな観客の反応は、メンバー自身も驚く状況だったのでしょう。終始笑顔。イオン名古屋港ベイシティ店人気バンドのパフォーマンスはあっという間に終了。メンバーだけでなく、開場にいた人達全てが笑顔になりました。


そして速報

「LIVE at BAY」12月19日(日)開催決定!!

詳細は近日発表

どうですか?やっぱりイオン名古屋港ベイシティ店気になりますよね。

ではまた。

藤倉

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.