島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

8月11日更新 イオン名古屋港ベイシティ店「HOT LINE 2010」ライブリポート

お待たせしました。

アグレッシブパフォーマンスミュージシャンが集結した8月8日ライブオーディションが無事終了しました。当日MCを担当しました藤倉です。ちなみに僕のMCってどうでしたか?

激戦月8月の1発目ということと、キラーバンドばかりの出演ということが重なったからでしょうか、当日入場チケットの配布枚数記録更新。スタート前のライブ会場(Aスタジオ)入り口周辺はいつも以上に混雑しました。

0001

業界用語(?)で言う「ワイワイガヤガヤ」状態。

そして、定刻通りライブはスタート。

藤倉のよくわからないテンションMC段階から両手を挙げるお客様現る。連動して藤倉叫ぶ。そして定番の「ミナトコール」

「ミナトッ!!ミナトッ!!ミナトッ!!ミナトッ!!…」

どこまでやるのか不安になるぐらい続いたミナトコールに合わせて、1バンド目スタート。

「Young Needle Crisis」

004

005

006

超個性的なミクスチャーVoが縦横無尽に暴れ歌う、床全体から音が湧き上がってくるかのような重低音Ba、小刻みな絶妙ビート感で入り込んでくるGt、グルーブ・アグレッシブ・グルーブ・アグレッシブを1曲の中に忙しく挿入してくるDrが渾然一体となったロックサウンドは、会場総うねりをいきなり発生させてくれました。

「nomadic」

007

008

009

圧倒的テクニックで全体を覆いプログレッシブ感を嫌味なく放出するKey、シンバルアタックのジャストタイミングさが見事極まりないDr、お客様へのアピール・バンドパフォーマンス・自身の持てる技術を等しく分配し「良質なnomadicパフォーマンスに繋げる」Vo。もう「大人が…」的なコンセプトはいらないですね。これからは「完成されたプログレッシブポップスをお届け」でいきましょう。

「BreaK」

009

010

011

この日の動員数ピークバンド。あらゆるモーションが即座に観客に届き、手を挙げさせる。自然にできるからこそ「BreaK」の存在は浸透しているのだと思います。安心感はもちろんのこと、「かっこよさ」「楽しさ」をいい意味で見せびらかす4人。さすがでした。

「LIBERALISM」

012

013

014

ライブパフォーマンスのアグレッシブさに定評のある4人組。フロント3人が安定した音程で歌えるという「意外となかなかできない」事をスムーズにやりつつ、集まってくれたお客様を第一に意識した動き。「あんな感じで自分もステージに立ってみたい」と思わせる楽しくてうらやましい15分間でした。

オーディエンス賞

「BreaK」

016

いつも以上に「出演ミュージシャン」「来場のお客様」に助けていただいた「楽しい1日」でした。皆さんはどうでしたか?また感想教えてください。

次回8月15日(日)は遂に開催されます「ライブ経験少なめバンド」がたくさん出演する「FRESH」。

エントリーバンドの多さからお客様も多くなると思われます。混雑しそうです。

入場チケット(無料)の確保はお早めに。

というわけで、またお会いしましょう。

藤倉

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.