島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

1月17日LIVE at BAY出演バンド紹介

出演バンド「担当藤倉が勝手に」紹介です。

手元の極秘資料や過去に出演したライブでの様子を分析して紹介させていただきます。




「AgavE」

行動力が同世代バンドの中でも異常なほど高い、若さ溢れるロックバンド。HOTLINE2009港店予選に出演し、正確無比なビートを刻んでいた「LEZARD」のドラマーが所属している点に注目!!

「HANDS UP」

イオン名古屋港ベイシティ店キラーバンドの一つでHOTLINE2008港店代表。ドラマーがヴォーカルを担当するというスタイルが強烈なインパクトを残す3ピースバンド。ツボを押さえたギターカッティング、心地良いミドルブーストされたベースフレーズ等、スキが無い完成されたバンド。

「BreaK」

ライブパフォーマンスにおけるフロントマンの存在感が高いライブバンド。ロックというカテゴリーに限定されない美メロディ溢れる楽曲達は聴きやすく憶えやすい。あらゆるジャンルを取り込んだドラマーが奏でるサウンドと、美しい単音フレーズをたたみかけるギターに注目!!

「Nomadic」

こちらも港店キラーバンドの一つ。全年代にアピールするかのようなロック・ポップス系楽曲。実はじっくり聴いてみると「巧な構成・フレーズ」が満載!!大人が表現する音世界は、癒しと幸せが前面に出された良質な空間です。笑顔になりたいなら見るべし。

「BORAK」

「自分達に一切の妥協は無い。自分達で作った環境も与えられた環境も全力で音を出す」立ち並ぶ大型アンプの壁によるラウドでヘヴィな音像ながら、ときおり聴かせるはかなくもあり美しくもあるVoメロディが印象的なロックバンド。両手を挙げてライブを感じたい方は注目すべき。

「キドリ」

音楽に対する姿勢が真面目な3ピースバンド。港店ユーザーバンドの中でズバ抜けて団結力が高く、そこから放出されるサウンドは何十年前からの仲間がごとくジャストタイミング!!情報を得て・吸収・実行の流れが早く非常に晴れやかなバンドサウンドを聴かせてくれます。観客フロア揺れ率も高い!!

以上、出演バンド「担当藤倉が勝手に」紹介でした。合っているのかどうかは皆さんも当日確認してみてください。

では1月17日にお会いしましょう。

                     藤倉

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.