島村楽器 イオンモール名古屋みなと店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋みなと店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

お待たせしました。7/20ライブリポートです。

『みなと祭り前にライブを見よう!!』

密かにそのようなコンセプトがあった7月20日のライブ。浴衣姿のお客様もいらっしゃいましたね。

どうも、担当の藤倉です。

今回の出演バンドは

「LEZARD(レザード)」

「SAVILE ROSY(サヴィルロージー)」

「未紗子」

「wolc(ウォルク)」

「NOLAND(ノーランド)

では、ライブリポートスタートです



初めてのライブで手を挙げたり、ジャンプしたり、お客様を煽ったりってなかなかできなくないですか?

「LEZARD」のパフォーマンスは、「本当に初ライブなのか?」って感じるぐらい痛快でした。

null

圧倒的存在感で動きまくるVo、正確無比なピッキングのBa、滑らかなフィンガリングのGt、そしてなんといっても注目は「大音量のDr」。

null

前列3人が信頼しているリズム発生源は、最初の1音から前列のファンに拳を挙げさせました。



こちらも初ライブ「SAVILE ROSY」

結成4ヶ月で初ライブ。本番直前の緊張具合はまさに女の子。

null

がしかし、本番では堂々としていました。担当の注目はクールな表情で安定したビートを刻むDr。前列5人を見守るように叩く姿は爽やかでいて「これぞドラマー」

null

衣装のコンセプトも良かったです。(ギター2人だけがちょっとやんちゃな雰囲気)


終了後のやりきった表情がとても印象的でした。



定期的な路上ライブで培われた安定したパフォーマンスは、透きとおるような声質と合わさって心地よい空間を作り上げる。

null

「未紗子」さんが演出するライブの目的は「選びぬかれた言葉(詩)達を最良の形でお客様に届ける」ではないだろうか‥


と、担当は勝手に解釈しました。


直前まで悩んだ選曲。そして選ばれた曲。

null

確実に何人かのお客様に届いたはず。あの自然にわきあがった拍手がその証拠です。



驚異的な手数とビート感を放出するDr、空間を包むかのように単音フレーズを絡めてくるGt、印象的な唄いまわしと絶妙な強弱感の演奏のGt・Vo、唄えるフレーズを畳み掛けるBa。

null

今回の「最もお客様が揺れた時間」そしてその時間の空気を制圧していたのは「wolc」です。

null

終了後、みなと店ライブ名物の「花道」を通るメンバーに向けた拍手がもの凄く多く、先頭で誘導してた担当は、なぜかすこし泣きそうでした。


良かった‥



『大きい音を出します。すいません!!』

null

そんなMCからスタートした「NOLAND」のパフォーマンスは「男の子が喜ぶ」要素満載のアクティブさ。

担当的には「クリーンサウンドの美しさ、激情部分での和音の使い方の上手さ」がツボ!!

null

そしてその「男の子観点」から見た感想は


『Drかっこいい!!』


と同時に、耳に入ってくるメロディの美しさも印象的でした。



今回のオーディエンス賞は

「SAVILE ROSY」

null

おめでとうございます。



バンド側がモーションをかければ観客が反応、観客の声がバンドのパフォーマンスを向上させる。まさに一体感!!

真近で体感できた自分は幸せです。

以上でライブリポートは終了です。出演者の方々、ご来場いただいたお客様お疲れさまでした。そしてありがとうございました。


次回ライブは8月23日。なんと10組が出演予定。しかも、昨年のみなと店代表『HANDS UP』が出演します。


お楽しみに。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.